ニュース

ニュース一覧

アーカイブ

7月のご挨拶

2020_07_01

あっと、いう間に、2020年も半年が過ぎ去りました。
本来であれば、まもなく東京オリンピックの開会式!!
コロナ感染拡大防止対策の一環で緊急対応シフトを作成していたところ『スポーツの日』なるものを見つけました。
あー、そういうことがあったな、と楽しかった日々を顧みました。

ぼちぼちコロナに関係することに飽きてきたのですが、そういうわけにもいかず、7月もコロナ感染回避のため石橋を叩いて渡る的に2班体制と業務動線の分離、隣接者との距離を離す、来店者様には事前予約制、もちろんソーシャルディスタンス、等々の対策を継続することにしました。これが常識っ、という社会から早急に脱却しなければならないと思います。

最近は、”ウィズコロナ”と呼ばれる社会と聞きますが、今の段階からこれでは”アフターコロナ”の到来がいつになるのか危惧します。”シャットダウンコロナ”の気概で取り組んでこそ、”アフターコロナ”という言葉の価値を引き出せると感じます。いつまでもソーシャルディズタンスだの、猛暑の最中のマスク着用、多くの娯楽やイベントの中止、勘弁して欲しいです。

6月中旬から都知事選や次期総裁選だの今後の政局を睨んでのコロナ対策に嫌気がさしています。第2波を発生させない政策どころか、有権者の嫌がる政策を選挙のために隠蔽している。そうだと臭わせている様子が重ねてみっともなく感じます。アフターコロナの段階で、コロナ対策の総括を行うような発言がありましたが、これまた疑問で、第1波の総括をもって第2波に活かすべきを選挙を睨んで定めた規準を見直し人気を図る。
正々堂々、この先の困難に立ち向かう姿勢と覚悟を打ち出してもらいたい。

そんな当てにならないことに意識を集中してばかりもいられないので、社会インフラを守る使命感をもって、不動産業に取り組んで参ります。

皆様におかれましても、新型コロナウイルスの真の正体は究明されていない以上、2度目の感染リスクは底知れません。とにかく感染しないように対策を講じ、健康で日々を過ごせるようお祈り申し上げます。

コロナ禍において、社員一同、必死で闘っております。
温かく見守り、励まして下さい。

株式会社REI
代表取締役 今中 剛
2020年7月1日