ニュース

ニュース一覧

アーカイブ

11月のご挨拶

2020_11_01

もう11月です。
2020年は輝かしい一年になっていたはずが・・・
新型コロナの脅威は、5Gの普及の速度より速く、人間社会の構造変化を加速させたように思えます。

コロナは社会構造変化をもたらした、と耳にしますが、私の受け止め方はちょっと異なります。確かにここまで奥深く人間社会に刺さるとは思えませんでしたが、遅かれ速かれ数年かけて同様の社会の構造変化となっていたと想像します。


AIの技術の進歩は、労働の再配置をもたらすでしょう

5Gの登場と普及は、テレワークの可能性を示したでしょう

若者の飲食、接待を倦厭する風潮は、ソーシャルディスタンスをすでに形成していたのでは・・・

地域限定型の勤務形態は、家族構成や賃貸市場に影響を及ぼし始めています

オリンピック後の景気は悪くなるだろうと言われてたことでもあり。。。
大阪万博が救世主となり得るのか、
~~~ 人間vsウイルスがテーマとなった万博なのか?!

意外だったのが・・・観光需要やインバウンドの激減です。

最先端の技術研究、開発により一般人が創造できない変化も潜在していることでしょう。


突き刺さった槍を抜いて、社会を治癒して、進歩した社会を取り戻すまでの道のりは長くなるように思えます。

誰もが辛抱しつつ、リスクを覚悟した行動をすることになるのでしょう。

そのうえで、日本はどんな国家となり、国民はどんな生活で満足できるのでしょうか。


戦後、日本は高度経済成長を実現し経済大国となった。
が、グローバル化とともに先進国から遅れをとった。
いつの間にか観光先進国を目指しているそうです。

一体、コロナ後の日本に何が残っているのでしょうか。
おもてなしの教育は、今ではパワハラ?!


今はコロナ禍。
何も決めずに、日々を過ごします。

2020年11月吉日
株式会社REI
代表取締役 今中 剛